Top > コラム > 食育と水

食育と水

「子どもはほっておいても育つ」ということばがあります。

最近は幼児教育が盛んだが、あまりにも子供にかまいすぎなのではないかと言う人もいるようです。

昔はテレビもなかったし、立派なおもちゃなんてないし、おけいこ事なんかに通う子供なんて裕福な家庭のごく一部の子供であったのに、一人前の大人に育っているケースはたくさんあるという人がいます。

両親ともに働きづめでほとんどかまってもらえなかったという大人も多いですし、それでも立派な社会人として活躍している人は多いと言います。

本人は放っておかれたと思っているかも知れませんが、よく考えれば決して完全にほっておかれたわけではないでしょう。

どんなに年をとっている方も昔は赤ちゃんでした。

お母さんに抱かれて、お乳を飲ませてもらったとき、お母さんは赤ちゃんにいろいろ話かけていたはずです。

布団に寝かされているときも周りにいる大人たちの会話が耳に入っているはずです。

大人の行動を観察する機会もたくさんあったはずです。

放っておいても育つといいますが、実際にはいろいろな働きかけがあるのです。

人間の子供は人間として生まれただけでは人間らしい人間に発達していかないのです。

人間の両親から生まれることは人間になるための必要条件ですが、それだけでは十分ではありません。

人間の社会の中で人間の大人たちからの様々な働きかけを受け取って、初めて人間としての行動ができるようになっていくのです。

進化の段階の低い動物、昆虫や魚などは卵を産みっぱなしにしていますが、親が子供の世話をすることは絶対にありません。

放っておいても子は育つというのは昆虫や魚の子供には当てはまりますが、人間には当てはまらないのです。

人間は進化の最高峰に立ち、複雑で構造化された社会をつくって生活しており、社会の中できちんとした生活をしていくためには大変多くのことを学習しなくてはならないのです。

多くのことを学習しなくてはならない中で最近注目されているのは食育です。

まっとうな生産者に真っ当な方法で作られた旬の食材を愛情をこめて調理した料理を通じて食に関する事だけでなく様々なことを学習しようとするものです。

この食育で利用される食材を調理する水にもぜひこだわっていただきたいのです。

きちんとした食事がこどもたちの健全な精神と肉体をはぐくむことに異論のある方はいないでしょう。

そのためにも家族みんなで楽しめる水、良質な水をぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

コラム

関連エントリー
体験型の教育にも宅配水を楽しいデザインのウォーターサーバー赤ちゃんのいるご家庭での宅配水のメリットミルクづくりに適した水とは?食育と水
カテゴリー
更新履歴
体験型の教育にも宅配水を(2014年7月15日)
楽しいデザインのウォーターサーバー(2014年7月 4日)
赤ちゃんのいるご家庭での宅配水のメリット(2014年5月 8日)
ミルクづくりに適した水とは?(2014年1月19日)
食育と水(2013年12月29日)
カテゴリー
更新履歴
体験型の教育にも宅配水を(2014年7月15日)
楽しいデザインのウォーターサーバー(2014年7月 4日)
赤ちゃんのいるご家庭での宅配水のメリット(2014年5月 8日)
ミルクづくりに適した水とは?(2014年1月19日)
食育と水(2013年12月29日)